スタイルに合わせた結婚指輪

最近は男性もエステに行くのが当たり前になり、アクセサリーを身に付けるのも珍しくなくなっていますが、結婚指輪を選ぶ場合は普段のファッションや、他のアクセサリーとのバランスも考えておきましょう。

結婚指輪の多くはとてもシンプルなデザインですから、定番デザインを選んでおけば、大抵はどんなファッションにも合いますし、他のアクセサリーとぶつかる事も無いでしょう。

結婚指輪の素材はプラチナかゴールドが主流ですが、普段のアクセサリーがゴールドなのに、結婚指輪だけ、または結婚指輪と婚約指輪だけプラチナというのも見た目のバランスが悪くなります。

シルバーアクセサリーが好きな人は、プラチナも見た目は同じような色なので大丈夫だろうと適当に選んでしまうと、これも実際につけてみるとアンバランスに感じる事があります。

デザイン性のあるアクセサリーを好んでつける人は、結婚指輪とのバランスも考えておくといいでしょう。

これは婚約指輪にも共通していますが、普段のファッションがカジュアルなのに、指輪だけフォーマルなデザインにしてしまうと、これもアンバランスです。

結婚指輪なんてみな似たようなデザインだからどれも同じと考えてしまいがちですが、見比べてみると、デザインの違いで印象も変わりますので普段のファッションに合わせて選ぶのもポイントとして覚えておくと役に立ちます。

カジュアル感もありつつ、適度にフォーマル感も持たせたいという場合は、フルオーダーメイドもおすすめです。